企業研修・出張講座

赤ちゃん体幹メソッドが 「保育園」と「幼児教室」に導入決定! 赤ちゃん体幹トレーナー 露木由美

こんにちは 

赤ちゃんの体幹トレーナー 露木由美です

嬉しいお知らせです!

露木由美の赤ちゃん体幹メソッドが

「保育園」と「幼児教室」に導入が決定しました!

今までいろいろなスポーツ施設や教育従事者、ママ向けに

メソッドの講座や教室を開催してきましたが、

保育園や幼児教室に導入されるのは初めてです。

導入されるのは

「輝きベビー保育園」

http://kagayakihoiku.com/about/

導入のきっかけは伊藤美佳さんとの出会いです。

伊藤さんは保育園・幼稚園勤務に26年勤務、うち9年間を幼稚園の代表職を務めました。

そんな中、自ら学ぼうとする子ども達を育てるためには0歳からの教育が大切だと気づき、
輝きベビースクール運営と保育園設立に至ったそうです。


50644848_603846216704142_3834876217270468608_n
〜パソコンに写っているのは美佳先生を繋いでくださった大阪の北村先生〜

伊藤さんが2017年に出版した『そのイタズラは子どもが伸びるサインです』は
Amazon1位を記録し重版がかかる人気本の著者さんでもあります。

他にも『モンテッソーリ流 たった5分で「言わなくてもできる子」に変わる本』
(青春出版社)、
『モンテッソーリ教育
×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方』
(かんき出版)もあり、
子供の能力を最大限に引き出すスペシャリストとして活躍している方です。


輝きベビー保育園はWBSを始め、多くのメジャーメディアにも取り上げられ、
新しい形の「保育園事業」についてや、
子供の能力を伸ばす「輝きベビーメソッド」の内容が注目されています。


保育園だけでなく、美佳さんが立ち上げている
「輝きベビースクールアカデミー」のメソッドにも
私の体幹メソッドの導入を決めてくださっています。


ではなぜ、そのような素晴らしい保育園や幼児アカデミーで
「体幹メソッド」が導入になったのでしょうか?


美佳さんが大切にしている方針の一つに
“9つのメガネ」の考えがあります。

子供の能力が伸びる『旬』を逃さず、
9つの分野(言語、数、絵、からだ、音楽、人、自分、自然、感覚)からのアプローチで
バランス良く育てていくという考え方です。


この中の「からだ」という部分に対して、
今まで行ってきた内容に不十分な部分を感じていて、
「もっと何か良いアプローチはないか」と考えていたところ
「体幹メソッド」に出会ったということなのです!


0歳児が大切とはわかっていても、
体の発達について深く知っている人がいなかったと
感じていたそうです。

例えば赤ちゃんがハイハイをしないとしても小児科の先生は
「最終的に立ち上がれば良いから大丈夫」という答えがほとんどです。

ハイハイが大事だと推奨し、赤ちゃんの体操をやっているところもあるけれど、
では、しない子に対してどのようにアプローチをすれば良いか?
と教えてくれる人がいない。


赤ちゃんの体の動きの何が正しくて、何が間違っているのか、
またその改善方法が全てわかり、その始まりが
生後すぐから影響しているということを、説明できる人がいないのです。


また、美佳先生は「からだ」のアプローチだけでなく
「体幹メソッド」の柱になっている露木由美オリジナルの
IPP(Initial Personal Power)イニシャルパーソナルパワーの考え方にも
感動してくださっています。

このIPPの考えはイベントや教室の中でお話しすることがありますが、
毎回お話をしているわけではないので、
私の教室に参加くださっている方でもまだ聞いたことがない方もいると思います。


このIPPの概念を持つと、子育てだけでなく、
生きる上での「自分軸」が持てるようになります。
世の中や、誰かの判断ではなく、自分の考えで判断できるようになるということです。

美佳先生はこのIPPを輝きベビーメソッドのインストラクターさんが

まず落とし込んでしっかりとした軸を持ち、

またその先のママたちに伝えて、

ママたちが情報社会に負けず、

輝くベビーを「ぶれない軸」で育てていくことを願っています。

美佳先生と私は共通して、北欧の教育を研究しています。

そこから見えてくるのは

「全ては体験から学ぶ」

「大人は子供に教えるのではなく引き出す」

という考え。

その先にあるのが、世界でも「幸福度の高い」北欧の国の人たちのような

自己価値の高さです。

「自分の好き」を通して社会の貢献していける仕事をするのだから

幸福度は高くなります。

日本の社会では全く同じような教育をすることはできません。

でも家庭から多くの体験を通して自己価値を高め、

輝きベビーの「子供の能力を最大限に引き出すアプローチ」で

子供たちに輝く未来へと導きたい!

美佳先生も私も共通していたのが「日本の子供たち」ではなく

「世界の子供たち」を考えていること!

美佳先生と一緒に世界中の子供達を輝かせることが

できるように頑張りま〜〜す!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

赤ちゃん体幹メソッドの導入を保育園や各種アカデミー、
社員教育などにお考えの方はまずはご相談ください。

お問い合わせフォーム

http://babyandsmile.boo.jp/form.html

サギヌマスイミングクラブで「1~3歳のための体幹教室」を開催しました 赤ちゃん体幹トレーナー露木由美

12月2日にサギヌマスイミングクラブ(神奈川県川崎市)さんに呼んでいただき、
講座を開催しました。


47395228_281421695910398_8692692650924441600_n

今日からできる!可能性がグングン伸びる!「1~3歳のための体幹教室」
by 赤ちゃんの体幹トレーナー 露木由美

サギヌマスイミングクラブさんに呼んでいただいたのは
今回で3回目です。
なんども呼んでいただけるということは本当に嬉しいことです。

サギヌマスイミングとはどんなクラブなのか
ほんの一部ですが紹介しますね。

「日本スイミングクラブ協会の最優秀クラブ賞を20年連続受賞の快挙」
泳げない人に泳法を指導して泳げるようになり、
年間で延べ200名以上の泳力認定者を誕生させ、
優秀と認められたクラブに授与される賞です。

「全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会の最優秀選手育成コーチ賞を受賞」
18歳以下のジュニアスイマー、最高峰大会
「第40回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会
(2018年3月27~30日 東京辰巳国際水泳場にて開催)」において、
CS(チャンピオンシップ)区分の最優秀選手育成コーチ賞を受賞しました。

他にも数多くの素晴らしい活動をされています。
食、睡眠、など、健康を守る講座を多く開催し、
多方面からメンバーさんや近隣の方々の健康への意識改革を行なっています。

その中でもやはり私が心を打たれるのは
サギヌマスイミングクラブさんの本社:株式会社エスアンドエフの
代表取締役社長である小倉謙さんの活動です。

小倉さんは精神医学の真実をついた本を出されています。
2016/3/1
「心の病」が治らない本当の理由 ―精神医学の真実―
2015/5/28
「心の病」はこうして作られた―精神医学「抑圧」の歴史

小倉さんの講演会で聞いた話の中で私が一番びっくりしたのが、
発達障害バブルによって、就学前の子までもが
ADHD薬を服用されているという事実。

発達障害と診断された0〜4歳児に対する処方状況は
ストラテラ 119,254錠
エビリファイ 3,076錠
リスバダール 24,346錠

処方箋の説明を見ると、どれも恐ろしい副作用が書かれていて、
安全性が全く証明されていないものばかりです。

この様な状況を一人でも多くのママたちに知ってもらうため、
小倉さんは日本児童精神医学会に対する抗議デモを行ったり、
全国に発達障害や鬱などの精神医学の真実を伝える講座を開催するなど、
精力的に活動されています。

ご自分のスイミングクラブのメンバーさんだけでなく、
全国の子供達の未来のために活動されている姿は
本当に心が打たれます。

その様な素晴らしいスイミングクラブに呼んでいただき、
今回開催したのは1〜3歳ごろの幼児の体幹の教室です。

1〜3歳ごろの幼児の講座ですが、
詳しくお伝えしたのは、0歳児の発達についてです。

なぜかというと、人の体幹と0歳児の発達は密接に関係していて、
そのことを知らないと、幼児の体幹の体操にばかりが目に入ってしまいます。

効率的に幼児の体幹にアプローチをする近道は
「してはいけないこと」と「してほしいこと」が
判断できる様になることです。

47680420_1141563759336080_7803148728570740736_n


一般的な親子の体幹教室というのは「親子体操の紹介・実技」などを行います。
でもそれだけでは不足してしまうことが多い。

教室の中で
WHAT?(何)をするか
ということだけを伝えると、それ以上に発展させるのが難しいのです。

私は
WHY?(なぜ)
HOW?(どうやって)

という話をします。
すると参加者の方は教わったことだけでなく、
生活の中からどうすれば良いのかということを
自分で発展させて考えられる様になるのです。


46975341_308904119962543_5629718985567109120_n


これは今回だけでなく、大人向けの姿勢改善講座などを行うときも同じです。
日常生活をどう変えていくかが週に1回のトレーニングよりも大切だからです。

ですから、私はWHY? HOW? に力を入れたいのです!

実際子どもに関わるトレーナーさんも多く参加いただいた今回の講座では

・赤ちゃんの成長段階の体の動きが大きくなった時にも影響している
というポイント

そしてそれが実際
・どの様なことに影響しているのか

そしてそれを
・どの様にリカバリーをすれば良いのか
47470982_3339338686100972_8757500288627113984_n

ということがわかりやすく伝わったと思います。

一番大きく影響するのは
「親の意識」かな〜と私は思います!


終わった後に参加者の方々からいただいた感想の中には
もう少し実技があったらよかった、という声もありました、
本当にそう思います!もっとやりたかった!!

今後ブログでも実技の情報も出していきたいです!頑張りますね!


47384215_2357577420938899_5395530344654962688_n

参加者の皆様からいただいた感想をご紹介いたします。

スイミングクラブやフィットネスジムを経営する
サギヌマスイミングクラブさんから専門家のトレーナーさんも多く参加してくださり、
素敵な感想をいただきました!

意識の高いママたちからの声も嬉しかったです。


47375722_256124631750452_1304500671533285376_n


ご参加頂きました皆様、
そして企画してくださった金山さんをはじめ
サギヌマスイミングクラブの皆様、本当にありがとうございました!

47026280_377866339625268_4917653720453349376_n


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…………………………
専門家の皆様から
…………………………

理学療法士(女 30代)
前回の赤ちゃんがとてもよかったので参加した。
3歳の男の子が転びやすいので気になっていたのと、
今後の為にも聞いてみたかった" "
参加した感想
「体幹」を遊びながら使う。
また、ハイハイ時期で目に影響があることを始めてしりました。
リカバーをして丈夫な体づくりを子どもにしていきたいです。
まずは自分の荷物を持たせます。

保育士 (女 30代)
自分が運動不足で疲れやすいと
感じることが多いので体幹を
鍛えたいと思ったのと、
子どももいるので遊びながら
きたえられるというところに興味を持ち
体幹を鍛えるのにはどうしたらよいのか知りたかった、
子どもの体づくり、にも良いといわれるので興味があったので参加した。
参加した感想
つい手助けをしてしまうことも
見守る大切さを改めて感じました。

パーソナルトレーナー(男 20代)
普段あまり1~3歳の子どもに関わることがないのでその機会として良いと思った
参加した感想
実技も多かったのでわかりやすかった。
自分でできることも教えていただいたので実践してみたい

スイミングコーチ (女 30代)
遊びながらの体幹作り、視力とハイハイ、ズリハイ、体幹の影響 0歳からの体幹づくりが幼児、小学生とどのようにつながり成長していくのか知りたくて参加
参加した感想
視力アップのためにもビジョントレーニングをしていこうと思った。
親子での体幹遊びは実際にやってみようと思う。
またプールのABの体操に応用、活かしていけると感じた。
次回の露木先生のセミナーがどのような内容なのか楽しみ

トレーナー (女 20代)
ずりばいをしないでハイハイに移行しそうなので聞きたかった。
赤ちゃん編も参加させていただき、発達のことを詳しくしることができたので。今後に役立ちそうな内容がきけると思って参加しました。
参加した感想
日常生活のルールを決める(自分の荷物は自分でもつなど)親が与える環境を見直す、など特別なことではなくちょっとしたことで子どもの体幹が強くなるなど、発達に良い影響を及ぼすことができるとわかったので、夫と相談しながら子育てにいかしたいと思います。ありがとうございました。

フィットネストレーナー 男 (30代)
指導の幅を広げたい 1~3歳のアプローチを知りたかった親子のセミナーをどのように行うのか知りたかった。
参加した感想
現場で使えるヒントをもらえました。実技がもう少しあるとよかったです。ありがとうございました。

スイミングコーチ (女 20代)
自分の指導にいかしていきたいと思い。又、子どもと一緒に参加できるセミナーに興味があり。
参加した感想
参考になりました。子どもたちと一緒にできたことで動きがわかりやすかったです。

47227892_326817234578739_8259700041283796992_n


………
一般
………

ママ(30代)
親子でスキンシップをとりながら楽しみながら
体幹も鍛えることができるのではないかと思い参加しました。
参加した感想
乳児の頃のズリバイやハイハイという段階をふんだ
成長の一つひとつがその後の発達に非常に大切であることを
始めて知りました。
日常生活の中で工夫しながら体幹を鍛える努力をしていきたいと思います。

ママ(30代)
参加した感想
1才以上の体幹トレーニングを知ることができる とてもわかりやすく、理論から納得できました。家で実践してみます!

ママ(40代)
上の子の体幹がしっかりしていないと日頃感じていた。下の子(2歳)の子育ての参考にしたい。 体幹を鍛える方法やそれを子育てに活かせる方法を学びたいと思い参加しました。
参加した感想
お話しの内容はとてもわかりやすく、今までの子育てに照らし合わせてもうなずくことが多かったので、夫にも聞いてもらいたいと思いました。前半のお話しで子どもがあきたり、遊びつかれたりで、最後の運動の時間に寝てしまったので残念でした。


47319766_263868620905408_592538532879269888_n



ママ(30代)
自分が身体が疲れやすいので体を動かして解消されればなぁと。子どもがケガしにくいカラダ作りに興味があった。 将来のための・・・というところに魅力を感じました。自分のためにも子どものためにもよさそうと思えたので。
参加した感想
肩胛骨を解放すると気持ちがいいんですね!是非子どもにもやってあげたいとおもいました。お布団遊びいつも注意していたのですぐに布団を上げずにむしろ自分も参加してあそんじゃおう!と思いました。参加してよかったです。

会社員 (女 30代)
赤ちゃんの体幹を育てるという視点のセミナーがほかにはない内容が魅力、第一子で子育てする上で何に気を付けた方が良いか等の知識を付けたくて参加しました。
参加した感想
子どものハイハイつかまりだち、あるくなど、早くできたほうがえらいと思っていたので考え方がかわりました。


Baby&Smileウェブサイト

Baby&Smileのホームページ
LINE@

お友達登録で、
体幹メソッド情報をGET!
書籍紹介
  • ライブドアブログ