メディア情報

露木由美@体幹メソッドを実践してる「ひとねるアカデミー」佐藤陽平さんが書くいてくれました!

こんにちは
Yumiです✨


大分在住佐藤さん一家、オンラインで露木由美@体幹メソッドを実践してくれています
その様子をブログに載せてくれました

http://kateidetaiken.jp/blog/tsuyukiyumi180501


内容もわかりやすくまとめてくれていて感動です

1 プロから見ればトレーニングも無駄な努力? 
2 ブラック脳になる前に正しい身体を知っておく! 
3 健康診断の数値は正しいあり方に戻すチャンス! 
4 親が正しい身体のあり方を身に付けて、人生の可能性を拡げる
5 ではトレーニングの結果どうなったか?
6 便利さの裏側にあるチャンスの損失 
7 家庭の中で体幹を整えられる画期的なトレーニング

動画も上げてくれています
https://youtu.be/Mx5WI0rwAj8

全国の家庭に元気を届けたい〜〜✨

赤ちゃん体幹メソッドが 「保育園」と「幼児教室」に導入決定! 赤ちゃん体幹トレーナー 露木由美

こんにちは 

赤ちゃんの体幹トレーナー 露木由美です

嬉しいお知らせです!

露木由美の赤ちゃん体幹メソッドが

「保育園」と「幼児教室」に導入が決定しました!

今までいろいろなスポーツ施設や教育従事者、ママ向けに

メソッドの講座や教室を開催してきましたが、

保育園や幼児教室に導入されるのは初めてです。

導入されるのは

「輝きベビー保育園」

http://kagayakihoiku.com/about/

導入のきっかけは伊藤美佳さんとの出会いです。

伊藤さんは保育園・幼稚園勤務に26年勤務、うち9年間を幼稚園の代表職を務めました。

そんな中、自ら学ぼうとする子ども達を育てるためには0歳からの教育が大切だと気づき、
輝きベビースクール運営と保育園設立に至ったそうです。


50644848_603846216704142_3834876217270468608_n
〜パソコンに写っているのは美佳先生を繋いでくださった大阪の北村先生〜

伊藤さんが2017年に出版した『そのイタズラは子どもが伸びるサインです』は
Amazon1位を記録し重版がかかる人気本の著者さんでもあります。

他にも『モンテッソーリ流 たった5分で「言わなくてもできる子」に変わる本』
(青春出版社)、
『モンテッソーリ教育
×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方』
(かんき出版)もあり、
子供の能力を最大限に引き出すスペシャリストとして活躍している方です。


輝きベビー保育園はWBSを始め、多くのメジャーメディアにも取り上げられ、
新しい形の「保育園事業」についてや、
子供の能力を伸ばす「輝きベビーメソッド」の内容が注目されています。


保育園だけでなく、美佳さんが立ち上げている
「輝きベビースクールアカデミー」のメソッドにも
私の体幹メソッドの導入を決めてくださっています。


ではなぜ、そのような素晴らしい保育園や幼児アカデミーで
「体幹メソッド」が導入になったのでしょうか?


美佳さんが大切にしている方針の一つに
“9つのメガネ」の考えがあります。

子供の能力が伸びる『旬』を逃さず、
9つの分野(言語、数、絵、からだ、音楽、人、自分、自然、感覚)からのアプローチで
バランス良く育てていくという考え方です。


この中の「からだ」という部分に対して、
今まで行ってきた内容に不十分な部分を感じていて、
「もっと何か良いアプローチはないか」と考えていたところ
「体幹メソッド」に出会ったということなのです!


0歳児が大切とはわかっていても、
体の発達について深く知っている人がいなかったと
感じていたそうです。

例えば赤ちゃんがハイハイをしないとしても小児科の先生は
「最終的に立ち上がれば良いから大丈夫」という答えがほとんどです。

ハイハイが大事だと推奨し、赤ちゃんの体操をやっているところもあるけれど、
では、しない子に対してどのようにアプローチをすれば良いか?
と教えてくれる人がいない。


赤ちゃんの体の動きの何が正しくて、何が間違っているのか、
またその改善方法が全てわかり、その始まりが
生後すぐから影響しているということを、説明できる人がいないのです。


また、美佳先生は「からだ」のアプローチだけでなく
「体幹メソッド」の柱になっている露木由美オリジナルの
IPP(Initial Personal Power)イニシャルパーソナルパワーの考え方にも
感動してくださっています。

このIPPの考えはイベントや教室の中でお話しすることがありますが、
毎回お話をしているわけではないので、
私の教室に参加くださっている方でもまだ聞いたことがない方もいると思います。


このIPPの概念を持つと、子育てだけでなく、
生きる上での「自分軸」が持てるようになります。
世の中や、誰かの判断ではなく、自分の考えで判断できるようになるということです。

美佳先生はこのIPPを輝きベビーメソッドのインストラクターさんが

まず落とし込んでしっかりとした軸を持ち、

またその先のママたちに伝えて、

ママたちが情報社会に負けず、

輝くベビーを「ぶれない軸」で育てていくことを願っています。

美佳先生と私は共通して、北欧の教育を研究しています。

そこから見えてくるのは

「全ては体験から学ぶ」

「大人は子供に教えるのではなく引き出す」

という考え。

その先にあるのが、世界でも「幸福度の高い」北欧の国の人たちのような

自己価値の高さです。

「自分の好き」を通して社会の貢献していける仕事をするのだから

幸福度は高くなります。

日本の社会では全く同じような教育をすることはできません。

でも家庭から多くの体験を通して自己価値を高め、

輝きベビーの「子供の能力を最大限に引き出すアプローチ」で

子供たちに輝く未来へと導きたい!

美佳先生も私も共通していたのが「日本の子供たち」ではなく

「世界の子供たち」を考えていること!

美佳先生と一緒に世界中の子供達を輝かせることが

できるように頑張りま〜〜す!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

赤ちゃん体幹メソッドの導入を保育園や各種アカデミー、
社員教育などにお考えの方はまずはご相談ください。

お問い合わせフォーム

http://babyandsmile.boo.jp/form.html

赤ちゃん体幹メソッドのTV番組放送が始まりました 赤ちゃん体幹トレーナー 露木由美

こんにちは!
赤ちゃんの体幹トレーナー 露木由美です
 
お待たせいたしました〜!
年末にお知らせしていたJ:COMでの
「赤ちゃん体幹メソッド」の
番組の放送が始まりました〜〜♡

みなさん、ぜひ見てくださいね〜!

放送を見る方法はいくつかありますので
以下にご紹介いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<放送をご覧いただく場合>
J:COMスカパーかスカパーをご利用の方は、
「女性チャンネルLaLa TV」を契約するとご覧いただけます。
LaLaTV を見るには
https://www.lala.tv/watch/sky/#tab
LaLaTV の中のdaysy.TVで放映しています。
1月分の残りの放送は
2019/01/11 (金) 22:45〜23:00
2019/01/13 (日) 20:15〜20:30
2019/01/16 (水) 22:45〜23:00
2019/01/25 (金) 22:45〜23:00
2019/01/26 (土) 19:45〜20:00
2019/01/30 (水) 22:45〜23:00
です!
※全て同じ内容、1ヶ月ごとに変わります
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<WEBでご覧いただく場合> 
「女性チャンネルLaLa TV」で流れる番組(動画)の一部と
露木由美がdaysy.TVに提供した記事を
WEB上で覧いただけるようになっております。
Daysy.TV のWEB 
■「体幹」は赤ちゃんのうちに!が新常識 vol.1
「赤ちゃんの体幹」
 https://www.dayeasy.jp/life_event/8718/

「体幹」は赤ちゃんのうちに!が新常識 vol.2
「体幹と心の成長」

49674144_600536527055525_2928398136516804608_n
 

49676397_2425764957451649_6208680366614511616_n

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

見たら感想送ってね〜〜♡

「赤ちゃんの体幹を見る目」ができた撮影スタッフ 赤ちゃん体幹トレーナー露木由美

こんにちは 
赤ちゃんの体幹トレーナー 露木由美です。

月曜日はJ:COMのある番組の撮影でした。
内容は私の書いた本の内容を映像化した様な内容です。


47021771_2124461214260237_4346411980479791104_n

朝の8時半に撮影スタッフが到着、
終わったのは21時半を過ぎていました。

久しぶりに長い撮影
内容は露木由美赤ちゃん体幹メソッド

台本はあるけれど、無いようなもの
なぜなら、相手は赤ちゃん!

集まってくれた赤ちゃんたちの
それぞれの特徴や改善点などをその場で判断、
ポイントなどを説明して行く

午前中は8ヶ月から12ヶ月のよく動く時期の赤ちゃん

赤ちゃんの動きの特徴を伝え、その様子を取る

ハイハイのエキスパート赤ちゃん
ズリバイのエキスパート赤ちゃん
立ち上がったばっかりの綺麗なヨチヨチ歩き

ゆっくりだけれど、やりたいことに向かって確実に挑戦する子

泣いているけれど
「チャレンジ中だから見守ろう」
泣いているけれど
「本人ができることだということに気づいて欲しいから笑顔で見守ろう」

片足の膝が立った状態でおすわりのまま移動する子、
その原因と改善方法

抱っこを「赤ちゃんとの共同作業」にしていないために
赤ちゃんの体幹が使われていない様子の
ポイントの説明、原因、改善方法

「正しい寝返り」と「間違った寝返り」の
違いの説明、原因、改善方法


などなど、挙げればきりがありませんが
あっという間の2時間でした

午後は、4から7ヶ月くらいの
寝返りやうつ伏せの頃の赤かちゃん

ズリバイ、ハイハイをしないままつかまり立ちをしてしまった子の
原因やリカバリーポイント、方法、体操

顔がキリッとして肌の色がまだらな赤ちゃんの原因と改善方法、
そしてその実践後に表情が赤ちゃんらしく柔らかくなり、
肌の色に透明感が出た様子、
それを見て、驚きと喜びが混ざり合わさったママの表情

など、こちらもあげればきりがありません。

午後の赤ちゃんの撮影も無事に終わりました。

赤ちゃんが帰った後は今度は徹底的に赤ちゃんの成長の段階を説明
人形を使って
大切なポイントを伝えて行く

お雛巻きなど、実践の方法があるものは
角度を変えていろんなアングルから撮る

赤ちゃん時期にハイハイしなかったなど、
「幼児になった後のリカバリー方法」を
実践で伝える

次々と、どんどん伝えたいことは出てくる〜

台本は全く見ない状態で、
ディレクターに聞かれた話に対して答えて行く
すべてぶっつけ本番


すべて、即興でのコメント

終わった後に、思いました。

もっとああいう言い方のほうがよかったかも、
このことを伝えたほうがよかったかも

でも、子育て経験のあるスタッフは
モニターを見ながら私のコメンントに
「うんうん」とうなずいてくれる
「そうなの、それが大事なことよね」という感じに!

話の長い私にはちょうどいいのかな〜
「もっと伝えたい」と思うくらいで!

でも、でも、
やっぱり自分で「すごいな〜」と思いました(笑

伝えたいことだから、口からペラペラと言葉が出てくる、
自分の頭の中に、すべての情報や想いが入っているから
聞かれたこと台本がなくてもどんどん答えられる!

反対に
「決めコメント」ではかんだり、間違えたり(笑


46932491_265220734139965_5380898619438137344_n

間違いなく私は
赤ちゃんマニアだ(笑

これから育つ赤ちゃんたちが
「体幹」が整って、ココロと身体がたくましい子に育って欲しい!

今の赤ちゃんたちが
うまく「体幹」にスイッチが入っていなかったら、
その時にすぐにサポートしたい!

赤ちゃん時期が過ぎてしまった幼児や子供達でも
いつでも「体幹」にスイッチを入れることができると
知って欲しい、

そしてすぐにできることを提供したい!

そのためには
「ママ」が、正しい成長を見る目を持つこと

「保育士」さんなどの専門家だけでなく
「ママ」!!!


撮影に向けて私は2週間くらい資料作りに没頭していました。

赤ちゃんが生まれてから立ち上がるまでの間に
「人間が直立2足歩行で行う動作のすべての土台」を
赤ちゃんの成長過程で訓練している

という考えがどうやったら一般の方にもわかりやすく伝わるか

その結果、どうなったか

..............................................................
関わった番組のスタッフ全員が
「赤ちゃんの体幹を見る目」ができた!
..............................................................


嬉しいです!本当に嬉しい!
赤ちゃんの様子を見て
「ああ、このポイントね」
「あ、すぐに変化してる」

などなど、モニターを見ながら嬉しそうに話している!

それを見て、
ああ、絶対に良い内容の番組になるな!
と確信しました。

この赤ちゃん体幹メソッドを
6ヶ月に渡り放送してもらえることを
本当に嬉しく思います!

J:comさん、ありがとうございます。

放送日など、詳細が決まりましたら
皆さんにもおしらせしますね!

楽しみにしていてください♡

ランドセルは本当に軽い方がいい?? 体幹トレーナー露木由美

【露木由美@体幹メソッド】LINE@始めました!

身体・健康・子育てのお得な情報をお届けしています!

下記リンクから友達追加してみて下さいね(^_-)-☆

https://line.me/R/ti/p/%40lyz6451x

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


現代ビジネスに私、露木由美が書いた記事が公開されました!
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57426

ランドセルが重たくなってきたことから小学生が腰痛や肩こりを訴えている子が多くなったとニュースなどで話題になり

それを受けて先週文科省が「‘置き勉’を認めるように全国に通知」しました。

「置き勉」

とは、家に持ち帰る必要のない教材を学校に置いていっていい、ということ。

私は、置き勉はいいことだと思いますが、

「ランドセルが重たいから
子供達がかわいそう」

とは思わない!!

そんな話をしたことから、記事を書くことにつながりました。

正直、世相とは真逆の説ですから、どんな反論が来るのか、ドキドキしています。
しかし、これを機に

………………………………
子供達にとって
本当に必要なことは何か?
………………………………

と世間の皆さんが興味を持ってくれたら良いなと思っています!

写真は子イベントでの子供の体幹トレーニングの前と後に、8キロくランドセルの持ち方がどう変わるかを撮った時のものです。

ランドセル


ビフォーは首と肩の位置が前に出ています。アフターは軸の上に乗っています。

これが持てる体ができたら、大人になっても肩こり腰痛で悩むことが少ないでしょうね!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

受講者募集中

〜5000人の実績〜

◆人生をアクティブにする

「正しき姿勢」

美活姿勢改善スタジオアクティブチワワHP

  http://yumitsuyuki-taikan.com

 

◆体幹を整えると素直に育つ

「赤ちゃん体幹メソッド」

ベビー&スマイルHP

  http://babyandsmile.boo.jp/index.html


Baby&Smileウェブサイト

Baby&Smileのホームページ
LINE@

お友達登録で、
体幹メソッド情報をGET!
書籍紹介
  • ライブドアブログ